企業のお客様
Corporate 

貴社のビジョンをサポート

法人向け顧問サービスをはじめ、法人が抱える様々な分野の法律問題に対して、必要なリーガルサービスを提供していきます。
様々な分野において、高い専門性を持った所属弁護士が、全力でサポートいたしますので、どのようなことでもお気軽にご相談ください。

顧問契約のすすめ

トラブルが発生し裁判になってしまうと、裁判準備のための膨大な時間(それだけ企業様が本業に費やす時間が削られます)、多大な精神的疲労、そして裁判の弁護士報酬という、多大なコストがかかります。他方、多くの企業は、法的サービスを受ける重要性を認識しつつも、専用の法務スタッフを配置するほどの余裕はないのが現実です。 当事務所は、事後的なトラブルの処理ではなく、顧問契約を締結した企業様との日々の密接なコミュニケーションを取ることで、リスク要因を事前に収集、分析し、重大なトラブルを回避することを目指します。
ぜひ比べてください!

法務スタッフを採用した場合
年間300万~700万円程度のコスト

日本橋淡青法律事務所と顧問契約した場合のコスト
年間60万~180万円

裁判になった場合
裁判準備のための膨大な時間(裁判の際に全て弁護士任せは不可能で、企業様の協力は 不可欠です)、多大な精神的疲労、そして安くはない弁護士報酬という、多大なコスト。

顧問契約による相談で未然にトラブルを防止できた場合
コスト0

労務管理

  • 問題のある社員を解雇したい 
  • 退職した社員から残業代を請求された
  • セクハラやパワハラで訴えられた
  • 就業規則の確認をして欲しい
  • 労働審判を申し立てられた

債権回収

  • 取引先の経営状況が悪化しているらしい。これからどうすればよいか?
  • 仕事をした分の代金を払ってもらえない
  • 債権回収トラブルを未然に防止したい

株主総会対応

  • 株主総会で反対株主に経営に口出しされそうだ
  • 株主総会のスケジュール、準備事項を教えてほしい
  • 株主総会のリハーサルをしたい

知的財産管理

  • 自社商品(サービス)のマークを登録したい
  • 商標侵害で訴えられた

不動産取引

  • 不動産の売買(賃貸借)にあたり、注意すべきことを教えて欲しい
  • 賃借人が賃料を支払ってくれない、用法を守ってくれない
  • 賃借人に退去して欲しい。

クレーマー対応

  • クレーム対応に時間が採られることを避けたい
  • 消費者トラブルを未然に防ぎたい

各種ビジネス法務

  • 複数の会社と販売代理店契約を締結したいと思っているが、どのような点に注意すればよいかわからない。
  • 業務拡大のため、フランチャイズ展開をしたいが、注意すべき点はどのようなものがあるか
  • 知り合いの会社から、中古で大型の設備を購入する予定である。契約書が必要か。どのようなものがよいか。

刑事事件