弁護士紹介 Lawyer

家族との法律トラブル解決弁護士

中澤 剛 Go Nakazawa

– 代表メッセージ

~幸せの礎(いしずえ)に~

 親子関係・夫婦関係・きょうだいなどの家族親族関係は、人が生まれ成長し思春期を経て、大人になり子を育て、老いて亡くなるその後までも、一貫して大切な関係であり続けます。
 私自身、大人になるまでは親との関係に悩み、結婚してからは妻との関係に悩み、また、親族の相続問題でも随分と悩み苦しみました。逆に、その関係が安定してからは、心の安らぎと、前を向く強力なエネルギーを日々受け取っています。

 このように、親子という『縦』の家族関係や夫婦という『横』の家族関係といった、『縦横十字』の家族関係は、その人の喜びや活力の源になり得る一方で、関係性によっては好ましくない影響を与える危険性もある、人の幸・不幸に重大な影響を与えるものです。親子や夫婦関係やきょうだいなどの家族親族関係こそ、この世の人間関係の中で、最も大切かつ根本的な人間関係と言っても過言ではありません。

 そして、夫婦の問題であれ相続の問題であれ、「不動産」の問題は切り離すことができません。当事務所は、「不動産」の問題を数多く扱う中で、不動産会社や不動産オーナーの方々からのご相談も数多くお受けしてきました。その中で、不動産は、利用者にとって生活の基盤であるだけでなく、不動産会社やオーナーの方にとっても、先祖代々から伝わる思い入れのあるものであったり、生活を支える重要な資産であったりと、生きていく上での精神的・経済的な基盤であるということを学びました。

 当事務所が、特に「家族」と「不動産」という領域を重点的に扱っている理由は、これらの領域が、人の幸せの礎(いしずえ)をなすものだと考えているからです。

 今後とも、困難な状況の中にある依頼者様が、それを乗り越えて安らぎや幸せのある日々を取り戻す事ができるよう、依頼者様に寄り添い、紛争の予防や適正な案件の解決のために、所員一同、精一杯取り組んで参る所存です。
 そして紛争の予防や解決の先にある、相手方との相互に感謝と敬意のある人間関係という理想に近づくために、当事務所がその礎となることができるのであれば、これに勝る喜びはありません。

– 経歴等

1980年11月生まれ 茨城県つくば市出身
茨城県立 土浦第一高等学校 卒業
東京大学運動会(体育会)ボート部副将を務める
東京大学法学部 卒業
北海道大学法科大学院 修了
2013年9月 日本橋淡青法律事務所(現在の淡青税務法律事務所)
設立・所長を務める

OFFICIAL SNS

– 所属

第一東京弁護士会(登録番号42958)
東京税理士会麹町支部(登録番号139500)
倫理法人会
中小企業家同友会

– 弁護士を目指したきっかけ

懸命に頑張る人、困難な中にあって未来のためにチャレンジしていこうとする人を応援したい、というのが根源的な理由です。生い立ちなど含めてこちらをご覧ください 
➡ 中澤剛詳細プロフィール(別のブログに飛びます)

– 家族

のんびり屋の妻、面白いことが大好きな長男、
陽気でおちゃめな長女の4人家族です

– 趣味

・音楽鑑賞(コロナ禍中にクラシックに目覚めました)

・ダイエット(打倒!内臓脂肪!撃滅!悪玉コレステロール!)

・勉強(学ぶことは楽しい!)

・スノーボード(下手の横好きです)

OFFICIAL SNS